地震の避難訓練がありました

今日は、地震の避難訓練がありました。

「ガタガタガタ ガタガタガタ」

と聞こえたら、、すぐに机の下にだんごむしのポーズのように

体を丸くして、守ります。

一度、揺れが収まったのを確認して、遊戯室の安全な場所へ避難です。

天井に、何もないのを確認して、いつ揺り返しの地震が起きるか分からないので

ここでも頭の後ろを押さえて体を小さくします。

揺れが完全に収まったのを聞いてから、顔を上げて先生のお話を聞きました。

地震は、いつ起きるか分からないこと、

もしも避難経路の遊戯室の出口が地震の揺れで物が散乱し、塞がっていたら、

どこから逃げたら良いのか、子どもたちと確認をしました。

いつ起こるか分からない災害に対して、どんな時でも

すぐに避難できるよう、訓練をしています。

外は、曇り空でちょっぴり寒かったけど、体を動かしたら

あっという間にぽかぽかに!!

あかさん、きさんと一緒に綱引きをして対決したり、

大縄に挑戦したり、

みどりさんは昨日のサッカー教室で教えてもらった

サッカーの試合をチーム戦でしました。

今、各クラスで七五三に向けての袋の製作をしています。

どんな袋に仕上がるのか、来週のお楽しみです♪(^^)

関連記事一覧

  • 月別記事

  • PAGE TOP